考える時

考えるその時の私は丁度、考えることがとても多かったのです。
その大半は彼との事でした。
「彼は私のことを果たして本当に好きなのだろうか」
「私に対して言葉として愛情表現をしてくれないけれど、他の恋人達もそうなんだろうか」
などと考えていたのです。

彼との関係に不安さを抱いてばかりというわけでも在りませんでしたが
考えてみると、色々と悩むことも多く出てきてしまうものですね。

時には、彼にその気持ちを伝えることもありました。
口が上手く無い彼は困ったようにしていましたし、好きだと言ってくれても
目線1つ合わせてくれませんでした(苦笑)

それが「彼」という人なのですが、私はそんなリアクションを見るたびに
再び色々と考えるようになり・・・。
どうやら私には妙な考え癖がついてしまったようなんです。

色々悩んでいても仕方ないことだと分かっているのに考えてしまう。
それは「立ち止まっている」からなんですよね。
彼ともっと、ゆっくりでいいから「一緒に歩き続ける意識」を持てば立ち止まって
要らぬことを考え込む必要も無いのではないかと思うようになりました。

少しだけ意識を変えてみることで、自分の心がとても軽くなるのを感じましたし
彼が向ける愛情を疑うようなこともなくなりました。

彼氏以外との男性との出会い体験

彼氏以外の男性私の異性との出会い体験談です。
私には高校時代から付き合っていた彼氏がいました。
その彼氏とは同棲していました。
彼氏とはとても仲が良く、喧嘩もほとんどしませんでした。
一緒に住んでいるし、どんどん家族のようになってきて、年が彼氏の方が少し上だったせいもあるのでしょう、なんだか彼氏というよりは頼りになるお兄ちゃんという存在になっていました。
そんなある日、大学で出会いがありました。
学部は同じだけれど学科が違う、同い年の男の子と、同じ授業をとっていた為、話す機会がありました。
話しているととても気が合って、楽しく、何よりドキドキしました。
彼氏のことは兄のように思っていたので、こんな恋のようなドキドキする感覚が久しぶりで、私の気持ちは高揚しました。
こんな出会いもあるんだ、と毎日が煌めいて楽しくなりました。
その人とは、しばらくメールで連絡をとる日々が続いて、今度一緒にご飯食べに行こうという流れになりました。
もちろん彼氏には内緒です。
デートの日は本当にドキドキして、ご飯の味も覚えていません(笑)その後流れで彼の部屋に行くことになり、そのまま…。
私は、彼氏以外の人と経験するのがはじめてだったので、緊張してしまいました。
でも彼が優しくリードしてくれて…。
正直、彼氏がいるのでこの出会いは浮気なのもわかっていて、罪悪感もあったのですが、その背徳感がまた私を高揚させました。
その彼とは、その後も何度か会って、デートしたりホテルに行ったりしたのですが、結局大学卒業と同時にフェードアウトするような形で終わってしまいました。
それからもう彼とは会っていませんが、今でもあの出会いを思い出すと、胸がドキドキして気持ちが高揚してしまいます。
私の中の、大事な、秘密の出会いの思い出です。

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る