考える時

考えるその時の私は丁度、考えることがとても多かったのです。
その大半は彼との事でした。
「彼は私のことを果たして本当に好きなのだろうか」
「私に対して言葉として愛情表現をしてくれないけれど、他の恋人達もそうなんだろうか」
などと考えていたのです。

彼との関係に不安さを抱いてばかりというわけでも在りませんでしたが
考えてみると、色々と悩むことも多く出てきてしまうものですね。

時には、彼にその気持ちを伝えることもありました。
口が上手く無い彼は困ったようにしていましたし、好きだと言ってくれても
目線1つ合わせてくれませんでした(苦笑)

それが「彼」という人なのですが、私はそんなリアクションを見るたびに
再び色々と考えるようになり・・・。
どうやら私には妙な考え癖がついてしまったようなんです。

色々悩んでいても仕方ないことだと分かっているのに考えてしまう。
それは「立ち止まっている」からなんですよね。
彼ともっと、ゆっくりでいいから「一緒に歩き続ける意識」を持てば立ち止まって
要らぬことを考え込む必要も無いのではないかと思うようになりました。

少しだけ意識を変えてみることで、自分の心がとても軽くなるのを感じましたし
彼が向ける愛情を疑うようなこともなくなりました。